すばるのキーワード 

東洋医学、心理療法、エネルギー医学、統合医療、野口整体、気功、自然療法、食養(食事療法) 、

易、運命学、催眠、からだの声をきく、自分を再生する

 

電話 090-3727-6465  メール sinkyuinsubaru@gmail.com

気の医術としての針灸、治療についての

桂舟院長の考えは ブログ「東洋医学と食とヒーリング」

 


東洋医学と心理療法による心身の治療

すばるは、オリジナルな東洋医学治療を行います。

東洋医学は、同じ東洋医学という名前であっても、治療者によって行う内容は本当に様々ですし、治療効果も千差万別です。

ですから東洋医学の場合は、自分にあった治療家を見つける事がとても大切です。

 

すばるの治療の特徴

1 ひとの体の持つ「治る力」を強め、活性化します。

東洋医学は、気の医学です。気の流れを望診できる院長が、あなたの気の流れをチェックし、気のツマリ(気滞)を見つけます。気滞が取れれば、症状は治まります。 

 

2 心身一如の立場から、からだの声を聴く治療法

これは体の問題、これは心の問題という区別を行わず、心身一如の立場から治療を行います。

この立場から見ると、体の症状と思っていても実はメンタルなことが原因だったり、心の症状と思っていても体の状態の反映(内臓の不調など)ということが、かなり多くあります。

単なる腰痛や頭痛でも、メンタルの影響だったということが、しばしばあるのです。

 

 

心の原因が体に影響する心身症は、当院の専門分野のひとつです。

薬だけでは治らないと感じておられる方は、どうぞお試し下さい。 

治療ケース 難症のアトピー

 

 当院で治療を始めたとき。鼻まで赤かった。

 治療を始めて、2ヵ月後。

 6ヵ月後、きれいな肌に戻った。

その他、良くなった方々の病名

アトピー性ヒフ炎、花粉症、膠原病、リューマチ、子宮頸がん(ステージ ⅢA)、乳がん切除後に再発した腫瘍、

摂食障害、抑うつ、さまざまな神経症、不安神経症、夜尿、パニック障害、不眠、

不妊症、強い冷え性、生理痛、子宮筋腫、

四十肩、腰痛、ぎっくり腰、頸肩腕症候群、頭痛、

耳鳴り、突発性難聴、メニエール病、心臓弁膜症、子供の感音性難聴、

難治性の水虫


New お知らせ1 光のユキの体験者募集

今年は1年間、「光のユキ」というヒーリングワークを実践していきます。

光のユキは、バーチャルでのグループユキ(ユキは、想い・気を送ること)です。

一人の人に、複数の人たちが想いを送ることで、現実の状況や症状がどの程度変るだろうか、という実験を、皆でやっていきます。

その変化は受け手だけでなく、送り手にも起こった、という事実が、リン・マクタガード著「パワー・オブ・エイト」に述べられています。

これは誰でもそうなのか? 程度の差はあるのか? 効果を上げるにはどうしたら良いか? などの点を追試して、考えて行きたいと思っております。

 

そこで、光のユキの体験者を募集します。

  • 送り手は、一人の受け手の方に、10日間を1クールとして送ります。その間、感想を何度かフィードバックできる方。
  • 2月21日の「元気と癒しの会」、24日の「潜在意識とヒーリング講座」は、光のユキを中心に行います。
  • 光のユキの受け手の方のお礼は、お気持ちでお願いします。

お知らせ 2 なかま会員制度について

治療家をめざすという訳ではないが、すばるの講義は聴きたいという声に応えて、2018年9月よりスタートしました。

 

なかま会員のメリット

1 2019年1月1日より、なかま会員の割引率を大きくし、30%オフにします。すばるの全ての治療に対して適用します。

2 毎月の潜在意識研究講座の受講料が、半額の1千円に。その他の講座も割安に参加できます。

★ なかま会員の会費 6ヵ月3千円。

 


 

2019年4月のすばる公開講座 

①「元気と癒しの会」

 

日時 4月18日(木) 午後1時~午後3時

内容 参加者の皆さんの元気がアップするよう、ボディワークや気功、ヒーリングなど、様々な実習を行います。

   講座の中で手当タイムがありますから、体調の良くない方やストレスの多い方は、どうぞおいで下さい。

   ストレスや疲れに打ち勝つテクニックを実習します。

  • 受講費 スクール生無料。なかま会員1千円。それ以外の方2千円。  
  • 会場は、「東洋医学治療院 すばる」(JR桂川駅より徒歩3分)。

 

 

② からだ育て講座 ”いまここ”にくつろぐヨーガ

  • 日時 4月28日(日)午前10:30ー12時 ★毎月第4日曜の午前に行います。
  • 受講費 1500円。
  • インストラクター 長谷川夏子さん

佐保田ヨーガの流れを受け継ぎ、2014年より渡辺昧比師の指導を受け、2016年ヨーガインストラクターに。

 

こころは“いまここ”にとどまることがとても苦手です。未来を心配したり、過去を悔やんだりーーなかなかじっとしていられません。

しかし、ありがたいことに、からだはいつでも“いまここ”にいます。からだに意識を置きながらいろいろなポーズ(アーサナ)をとることで、こころをからだに結びつけ、“いまここ”にひとときくつろがせる。これが、からだを動かすヨーガ(ハタ・ヨーガ)の目的であり、佐保田鶴治先生がヨーガは「動禅」であるとおっしゃったゆえんです。単なる健康体操ではなく、瞑想のひとつのやり方として、みなさんとヨーガをおこない、ともに“いまここ”にくつろぐ時間を持てたらと思います。

 

用意していただく物

  • 動きやすい服装
  • 靴下をはかれる方は、なるべく5本指靴下(素足でされる方は不要)
  • 敷物(ヨガマットやバスタオル)
  • 水分補給用の飲み物

 

③  潜在意識とヒーリング講座

  • 日時 4月28日(日)13時ー14:30 
  • 受講費 スクール生無料。なかま会員1千円。それ以外の方2千円。
  • 潜在意識とヒーリングについての勉強会です。

2ヵ所の治療所

1 桂川治療院 〒601-8212 京都市南区久世 上久世町199

JR桂川駅より、徒歩3分

出張治療で治療所にいないこともあるため、予約をお願いします。

📞090-3727-6465

メール  sinkyuinsubaru@gmail.com

 

受付時間 予約制。早朝~20時まで。ご希望時間にできるだけ合わせます。土曜・日曜も受付しています。休みは不定期です。 

 

2 河原町治療所 河原町丸太町から徒歩2分

 

☆こちらの方が来やすい方は、予約時にその旨、お伝えください。


すばるの3つの専門領域

 

1 心身症

心が原因で起こる身体面の不調。胃潰瘍や十二指腸潰瘍などが代表ですが、腰痛、頭痛、生理痛などでも心因性のものがあります。

 

2 痛みの治療 

頭痛、腰痛、生理痛、頸肩腕症候群、四十肩・五十肩など。

 

3 心理症状
うつ、不安などの情緒性障害、他人とのコミュニケーション障害、不登校などメンタル面の不安定に。人のこころは、本当に千人千色なので、その方にマッチした様々な手法を使います。
キネシオロジー、EFT、催眠、イメージ療法、ボディワーク、夢、易---。
メンタルな手法だけではなく、からだの治療と組合わせて行うと、より有効ですので、そうすることも多いです。

すばるの技術を学びたい方は

セラピスト養成 すばるスクール  

 

針灸師、看護師など国家資格をお持ちの方も、そうでない方も、どなたでも入学できます。

メールでお問合せください。